サーモンパッチ & ヒブワクチン

Kaito君を育てている娘から聞く情報には 
もう直ぐ30歳を迎える息子が赤ちゃんでした時には 
知らなかったこと や 変わってきていることが 沢山あります

例えば 蒙古班は知ってましたけど
サーモンパッチは 初耳
正中部母班(サーモンパッチ)というそうで サーモン(紅鮭)の色に似ているから
新生児の約3割にみられるそうで 次第に消えるみたい
Kaito君にも 首のところにありますが だんだん薄くなってきています

予防接種でも知らなかったのは ヒブワクチン
細菌性髄膜炎の予防です

お風呂あがりには 白湯や果汁を飲ませていましたけど
今は飲ませなくて 母乳だけでいいんですって
母乳だけで 1歳頃まで育ててもOKみたいです
でも 5ヶ月になるので そろそろ離乳食を始めるみたいですけど

離乳食を始めるにあたって 
事前にアレルギーの検査ができたら その食品を外せるからいいわって思っていましたけど
最初に聞いた先生は アレルギーがでてから対処って言ってました
でも 最近行きました皮膚科の先生は小児アレルギー学会にも入っているので
アレルギー検査ができますとのお話

小児科でいただきました 顔の湿疹用の薬
塗っても効かないので 皮膚科の先生に その薬についてうかがうと
小児科ではどこもその薬を直ぐにだすけど 使っては駄目って言われてしまいました
赤ちゃんだから 小児科に行ったのですけど
皮膚の場合は専門の皮膚科に行かないといけないのですね

だっこは 抱き癖がつくとか言われていましたけど
抱いてあげるのが一番良いというのが 今の説
我家では ずっとダッコしていましたけど(ワンコのペコちゃんにも抱き癖つけたくらい)
私は子育ての時 育児本をほとんど読みませんでしたから

紙オムツは 製品が出始めの頃で 蒸れてしまうし外出の時くらいしか使えませんでしたけど
今のはとってもよく出来ていて 感心します
赤ちゃんによっては 敏感で合わない人もいると思いますけど
30年の間に とっても進化しているのですね

10年一昔とかいいますから 私の情報は30年ですから もう三昔でしたわ
[PR]
by pecochama | 2009-04-07 00:16 | Grandchild
<< さくら  ストウブ  >>