ココ・シャネル 

ココ・シャネル COCO CHANEL

いつも MOVIXで映画を観ていますけど 
インターネットでチケットを買っていますと ポイントがたまりやすいのです
夫と一緒に観ます時には 1人1,000円とお安く観られますから
ポイントを交換して映画を観るのは 1人で観る時

今日からは お盆で帰省をしましたKaiくん一家が留守ですから
家にいても ひとりで勝手に時間を使えます
ひどい暑さですから 庭で草むしりをするわけにもいかないですし
カルトナージュをするには ボンドがなくなってしまいましたし
それで 映画へGOとなったわけ

シャネル・スーツ シャネル・バッグは知っていても
ご本人の人生は 知らなかったので興味津々 観てきました
本当に映画になる人生 
語録も意味があります 
女性には 色々と人生を考えさせられる お勧めの映画
f0060315_2138131.jpg

f0060315_21382228.jpg

以下のあらすじと解説は MOVIXのサイトから(上の写真も一緒に)
あらすじ
1954年のパリ。空白の15年を経てファッション界に戻り、復帰コレクションを用意したココ・シャネル(シャーリー・マクレーン)のオートクチュール店には、たくさんの評論家や顧客が集まった。しかし、コレクションは不評に終わり、シャネルと、ビジネス・パートナー、マルク・ボウシエ(マルコム・マクダウェル)はがく然とする。

解説
現在でも世界中で愛されるトップブランドの創始者でデザイナー、ココ・シャネルの半生を描く伝記ドラマ。第二次世界大戦後、亡命生活を終えてファッション界へカムバックを果たした1954年以降のシャネルが、自身の駆け出しの時代を追想する2部構成で、世界で最も有名なデザイナーに肉迫。シャネル役は、オスカー女優シャーリー・マクレーン。ビンテージの宝石やバッグなど、それぞれの時代のシャネルファッションにも注目。
f0060315_2153485.jpg

9月18日から公開される ココ・アヴァン・シャネル はフランス語
今回の ココ・シャネルは 英語
初日の9月18日に観に行きたいところですけど・・・ その日から香港行くので無理
帰ってきてからの お楽しみにします
[PR]
by pecochama | 2009-08-13 21:56 | Entertainment
<< BVLGARI Il Rist... 今年初めての バーべキュー >>