棟上 WB工法

f0060315_2333165.jpg

実家の弟が 実家の敷地内に 家を建てる事になり
今日 めでたく棟上 完成は 来年2月とか
建設会社によると 最近は 棟上の行事も簡単な傾向だそうです
50坪の2階建て 二重通気断熱のWB工法だそうです

耳慣れない
WB工法とは、建物を二重の通気断熱層で包み、外気に対して建物外側の通気断熱層、
内気に対しては建物内側の特殊工法通気断熱層の空気の流れを、外気温により自動作動
する特殊装置(*1)のはたらきで制御・調整することで、暑い時には涼しく、
寒い時は温かな室内環境を得られるように考案された工法です。
空気対流装置を併用することで室内空間に空気の流れを与え、
暖気や冷気の澱みをなくして更に快適性を高めます。
自然の力で快適な室内空気環境を整える、環境重視の省エネルギー効果にとても優れた
システムがWB工法です。
*1 形状記憶合金により、通気・排気装置を外気温15℃で全閉、23℃で全開状態にします。
(特許)
[PR]
by pecochama | 2006-09-09 23:08 | e vent
<< ブルーベリー &  トマト 日本カントリー 夏の終わりに >>