007/カジノ・ロワイヤル

先週の土曜日には 珍しく昼間に映画を観て来ました
公開初日の 「007/カジノ・ロワイヤル」です
ボンド役のダニエル・クレイグを 見た時 この人でボンドが務まるのかしらというのが 
率直な印象だったのに 終わり頃になると この人でもありって感じになるのだから 
不思議といえば不思議
思っていたよりも長く感じたということは 中だるみがあった証拠
でも あの音楽を聴いてしまうと 007だってつい思ってしまって 引きこまれていくのですね
f0060315_17455564.jpg

f0060315_1746341.jpg

モンテネグロの “カジノ・ロワイヤル”のシーンも良かったけど
私にとって ベストシーンは なんといっても ヴェネツィア
海から眺めたり サンマルコ広場や路地を歩いたり 
挙句の果てには 建物が海に崩れ落ちていくなんて 圧巻で とにかく凄い
よくまあ 考えたこと
調べているのでしょうから 実際にも あのように建てられているのでしょうね

今年はヴェネツィアには 行かなかったけど 007で見られて良かったわ
今年の春 ヴェネツィアのカーニヴァルを見てきた息子からは 
仮面の人は そんなに沢山いるわけでは ないよって言ってましたが
ホテル代が倍近くになっても 見る価値はありそうですね
[PR]
by pecochama | 2006-12-09 17:49 | Entertainment
<< ミラノのホテル ダイヤモンドシティ・ミュー オープン >>