冬至&柚子&一陽来復

12月22日は 冬至
柚子湯に入って かぼちゃを食べて 無病息災を祈ります

このブログのタイトルにもなっている 一陽来復(いちようらいふく) 
冬至は一陽来復ともいいます
早稲田の穴八幡宮には 冬至に一陽来復のお札を求めて沢山の人が行列を作ります
お札は 冬至 大晦日 立春の 3日のうちのどれかで 毎年交換をします 
私は 長い行列は苦手なので 立春の日に決めています

柚子湯に入りますが
庭には 柚子が 実るので 皆さんにお分けしています
12月のイタリア料理の時
お友達へ 
夫は ゴルフのお仲間にと 
毎年 期待をされているので 沢山実をつけて欲しいと思ってますが
大きくて 少しの時と 小さいけど 沢山の時 色々な年があります
今年は 沢山なので 皆さんにお分けすることが出来てホッとしてます 
f0060315_025668.jpg

f0060315_0252199.jpg

これから行なわれる年末の夫のゴルフコンペでは 殆どの皆さんが社長さんばかり
毎年 其々の方が お正月用品を皆さんへのお土産として持って行くのですが
越の寒梅 箱入りの袋入りお高い葉つきのみかん 煮豆のセット・・・・の中に混ざって
夫には 葉のついた柚子を持って来るようにと指令がきてます 
柚子は 特に何も手入れをしていないのですが 
一度お渡ししますと とっても 喜んでいただけるようで 嬉しいですね
[PR]
by pecochama | 2006-12-23 00:34 | e vent
<< シュトーレン  久邇カントリークラブ 今年最後... >>