蔵開き & 鏡開き

11日 「鏡開き」と言うと思いますが 実家では 「蔵開き」と言ってます
朝 母から電話で お汁粉を作ったから取りに来なさいって言われましたが
お出かけですので 一日ずらして 今日取りに行って来ました
早速 お汁粉を いただきましたが 中に入れるお餅は 鏡餅ではないんです
f0060315_22303867.jpg

実家では 明治から大正始めにかけて商売をしていまして
屋号は 「絹屋(キヌヤ)」
昔は 金属でフルイを作っていなかったので 
絹で フルイを作っていたので フルイ絹っていうらしいので 「きぬや」っていうみたい

今でも お蔵は 穀蔵と表の蔵と 2つあります
だから 「蔵開き」って 言ってると思うんです
f0060315_2231985.jpg

実家では 20日に 「二十日夷」といって この日に 鏡開きもしています
母が健在だから 色々と昔の行事も行なっていますが 
弟夫婦の代になったら ずっと少なくなるのでしょうね
[PR]
by pecochama | 2007-01-12 22:33 | e vent
<< 代官山ASO チェレステ 二子玉川店 YOSHIKI  & 宝塚 >>