東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
f0060315_1121475.jpg

リリー・フランキー役の
速水もこみち主演は 足の長さと顔の小ささばかりが目立ち 演技は?
大泉洋のは 観ていませんし 
本も読んでないけど
オダギリジョーの映画は 期待をして観にいったのです
映画関係の方からも 最近の映画ではコレが一番って 聞いてましたし

期待充分だったのに それをうわまって 素晴らしい作品
リリー・フランキーと妹が同じ年齢だから 時代背景なんかも バッチリ分かるわけで
同じ年齢でも筑豊での生活と 東京では全く違っていたんですね
観ていると 其々の場面で 
つい自分の知っている状況やなんかと照らし合わせたりしていて

リリー・フランキーは 味はあっても
オダギリジョーみたいに 見た目が格好いいわけではないけど
オダギリジョーのファッションは 懐かしさを感じながらも 今風に見えてくるし
演技も いい雰囲気なのです

樹木希林と内田也哉子
実際の親子だから 似ているのは当然かもしれないけど
どこの親子も 話し方って似てますが
役つくりだから 更に似ていて 
内田也哉子については 映画初出演なのに 芸達者なのは
この母にして この子ありって感じが出てるんです
内田裕也オトンの力は あるのかどうか分からないけど DNAだけはね

一寸だけしか出てこない 出演者には 味のある人たちが ゾロゾロ
それを 観るのも楽しいです

母の日を前にして 観るのにはもってこいの映画
父の日の前でも いいかも

福山雅治の歌う主題歌 「東京にもあったんだ」 は勿論大画面で聞くと いいですよ



「オカンの若い役やってる人って よく似ている人 見つけたね~」
「本当の娘で 本木の奥さんよ」

翌日行った焼肉屋さんでは 娘に 
「『オカンと東京ドーム』とってもよかったから 観に行ったら 
MOVIXで ポップコーン付きでタダで観られるチケットあるから」 
って お酒に酔ったから 何回も言ってました
それではまるで 東京ドームへ母親と野球を観に行く話しですよね
[PR]
by pecochama | 2007-05-01 11:06 | Entertainment
<< 絹サヤの収穫 プリザーブドフラワー >>