11月2日 祖母の命日

11月2日 
初めての曾孫の誕生を見る事なく 亡くなった祖母の29回目の命日
あっという間に この30年近くが経ってしまったような気がしております
f0060315_1531998.jpg

祖母は 靖国神社近くの琉球の王様 尚家に行儀見習として行き
綺麗なので可愛がられ 沖縄へ一緒に行ったり
そこで会った 西園寺公望に 妾になれと言われ
年齢も離れているおじいさんは嫌だし 妾では困るので 実家へ戻り
親の決めた他の人と結婚をしたのです 

この旦那さんは 私の祖父とは別の人で
両養子として入った家で 
妻(つまり祖母です)がお芝居に行ったりと遊んでばかりいて可愛がられるのを好とせず
その旦那さんが家を出ようと言うのですが ついていかず 実家に帰ったのです

その後 祖母は 私の祖父と結婚
祖父も 前妻を病気で亡くしての再婚で
その奥さんの命日は くしくも私の弟の生まれた日

今まで 祖母の相続関係の書類は どこにあるのか所在不明でしたが
母が父亡き後 色々と書類を整理していましたら ここで出てきたのです

この中にありました戸籍をみて 初めて前の旦那さんの事を知ったのですが
その時の本籍地が 湯島天神
その旦那さんの出身地が 三重県桑名
まったくの偶然なのですが この広い日本の中で
湯島は 現在 息子が住んでいる所
桑名は 娘の旦那さんの実家の所在地で 娘の本籍地
娘夫婦の出身校は 西園寺公望が設立

3歳半の時 弟が生まれた時から 小学校5年生まで 
両親とは別で 祖母と同じ部屋で眠っていましたから 
おばちゃんこになった私
最初の旦那さんのこと 思い出して欲しいのかしら?って思ってしまいました
[PR]
by pecochama | 2007-11-02 22:00 | e vent
<< ALWAYS 続・三丁目の夕日 11月 ペコちゃんを囲むワンコ... >>