お座敷天婦羅 天政

娘が生まれる前に 息子のお友達のお母さんから
親戚に 同じ頃に生まれる人がいるのよと言われ
それ以来 同じ年の同じ月に生まれた母親同志
保健所の検診の時から お友達
私たちは引越しましたが 
息子と 彼女の娘さんは 同じ高校に通っていました

娘の結婚お祝いを頂戴いたしますので
丸ビルの35階にあります お座敷天婦羅 天政
こちらは いつもの彼女に教えていただきました

お座敷には 掘りごたつ式のカウンターがありまして
目の前で揚げられる 熱々の天ぷらを いただきます
そんなに揚げていないのに どんどん油を入れ替えてしまいますので
何回 取り替えたのかわかりません
ですから 天ぷらの衣は からっとして 油を感じないのです

★冬の天婦羅コース をお願いしました
季節の食材を中心にお野菜 魚介の旬を天婦羅にしたコース
f0060315_2373121.jpg

〆にも入っているのですが 追加で 白子もお願いしました
f0060315_2374647.jpg

“冬コース”の〆のお食事は白子の天婦羅を熱く焼いた石鍋の中のごはんに乗せ
さらに金目鯛の出汁を中に注ぎ 
ぐつぐつと煮立ったまま天婦羅とごはんを混ぜ合わせたおじや風のごはん
f0060315_238143.jpg

からすみをかけていただきます
f0060315_2381976.jpg

お座敷から 遠くの景色を見て 
f0060315_2383755.jpg

f0060315_2385028.jpg

あっという間に 今回の楽しいランチの会は終了

同じカウンターの 一組隣の席には なんと息子の会社の人が
お会計の時に 領収書の名前を言ったので気がついたのです
歩いて直ぐの所に会社があるから 当然といえば当然かもしれませんが
その席に息子が座っていたら 本当にびっくりものでしたね
 
[PR]
by pecochama | 2007-12-19 22:00 | Gourmet
<< イタリアン Cucina 12月 叔母の七回忌 >>