冬至 & 一陽来復

12月22日は冬至
11月末から どんどん暗くなるのが早くなってきて 
気がつくと 真っ暗でしたが 
今日が一番日が短くて これから寒さは本番を迎えはしますが
冬至の今日を境に 一日ずつ日が長くなっていきますね

今 庭で 柚子湯のための 柚子を取ってきました
柚子を取る時は 手に傷をつけることが多いのですが
今は既に いらないものの整理に追われて 親指の爪を折ってますから
f0060315_15361576.jpg

今晩は 柚子湯に入って 温まりたいと思います
f0060315_15362380.jpg

このブログの由来でもある  一陽来復(いちようらいふく)
冬至は一陽来復
今日は とても寒い日ですが
早稲田の穴八幡宮神社では 
一陽来復のお守札を求めて 沢山の人が行列を作っているでしょうね

このお守りは 冬至 大晦日 立春の3日の どれかで毎年 新しくします
私は 販売している期間の長い 立春に新しくします
本当は もっと深い意味が私の中には ありますけど・・・

柚子は 毎年 イタリア料理のお友達に お教室の時に差し上げていたのですが
今回は失礼をしてしまいました
去年に比べますと 少々収穫量が少なかったのです
さらに 今年最期のゴルフの時 7名分を夫が持って行くというのも 
恒例になりつつありまして そちらでも期待されているみたいなのです

収穫量を多くするのには 何か秘訣があるのかしら
今まで 何もしたことがないのですが ちょっと真剣に考えてみようかしらと思っております
[PR]
by pecochama | 2007-12-22 15:20 | 一陽来復
<< ビターショコラリース  ☆ ク... イタリアン Cucina 12月 >>