年末年始 お食事編

新年になってから家に戻ってくる予定の息子が 31日の夕食から一緒で 嬉しい誤算 
夫とふたりで 天ぷらそばと 何か?を頂く予定が 
急遽 息子の意向を聞いたところ 
クリスマスに何を食べていたかを考えたそうで
「ラザニア 唐揚げ 手巻きすし」の返事
ラザニア は イタリア料理で習ったようにモッツアレラアを入れて 
以前に作っていた時よりも もっと美味しくなっているはず
中華ありの和洋折衷 息子に食べてもらいたい物三昧の 一年の最後を飾るお食事は
3人で 賑やかになりました
珍しく 紅白歌合戦なんてものも 見てしまったりしました

おせちは 去年と同様にホテルの買って
f0060315_22344475.jpg

f0060315_223643.jpg

f0060315_22361333.jpg

黒豆は母から 
私は 数の子を味付け お肉のテリーヌを作っただけ 
今だに 黒豆も数の子もテリーヌも残っていますから
作ったものは 量が多過ぎるのですね

1日のお雑煮は 夫の両親の出身地 福井のですから お餅はそのまま煮込み
蕪を入れた 味噌味 鰹節をたっぷり入れます
2日のお雑煮は 東京に田舎式 里芋 大根 人参 鶏肉で お餅は焼いたのを入れる
おすましより濁った色

1日の夜には 実家の母に我家にきてもらって 
たらば蟹の生の冷凍を 焼きカニにして
メインは クエの鍋
f0060315_2237955.jpg

初めていただいたのですが 油がのっていて クエ自体の味も良いですし
油も上品で コラーゲンもタップリ 大満足のお味のお鍋でした
4人でしたので 4人分のクエにしたのですが 他のお料理もありますから
5人でも十分にいただける量がありました

2日の夜は 私の実家で弟と妹一家と一緒に 賑やかに
カニ三昧のお鍋 と お鮨 と おせち

3日は お仲人さんへのご挨拶で帝国ホテルへ出向き
お部屋で ワインをいただきながら 
f0060315_22375183.jpg

夜は夫の実家へ行き お鮨 と 手作りのおせち と ローストビーフやミートローフ

息子は 2日に帰り3日の昼には また合流
いままでいつも一緒でした娘は 年末から結婚しましたお相手のお家のある桑名へ
3日だけは合流しましたけど
今までのスタイルとは 全く違ってきました今年のお正月
ますます お料理が必要なくなってきてしまったように感じます

私には その昔 叔母と一緒に習っておりましたお料理教室での 基本のおせち料理と
辻留の辻嘉一さんの本からセレクトした おせち料理があるのですが
昨年から まったく出番がなくなってきてしまったのです
また 何年かしますと 作るようになるのかもしれませんが・・・
[PR]
by pecochama | 2008-01-05 21:00 | e vent
<< お正月 その他編 ペコちゃんの晴着 >>