産婦人科病院

産婦人科医院の減少について 特集されるテレビを最近よく目にします

昨年8月に結婚しました娘が 10月末に出産をしますので
産婦人科病院へ 通っております
こちらの先生は 父が在宅看護を受けておりました井尾クリニックの先生の奥さま
病院名は 井上レディースクリニックですので 井上先生ですが
井上(尾)というネームプレート 本名は井尾先生ですから

井尾クリニック(現在は 立川在宅ケアクリニック)となっておりますが
井尾先生には 亡き父が大変お世話になりまして 絶大なる信頼をしております
その先生の奥さまが 産婦人科の先生と知った時から
娘の時には 是非お願いをしたいと思っておりました
f0060315_1212460.jpg

f0060315_1214533.jpg

うかがってみますと 東京には一つしかない室内プールもあったりと
設備も大変充実しております
f0060315_1204045.jpg

先日は 4Dの画像で 6ヶ月に入りました赤ちゃんが指しゃぶりをしている顔や 
足をバタバタと動かして様子を 見てきまして 感激しました




赤ちゃん用品を 見るようになりました
デパートには 思っていましたより商品が少ないのですね
ベビーザらスへ 初めて行きまして お布団 バギー 車用の椅子・・・・
品揃えの豊富さに驚いております
よだれかけを スタイと呼ぶこと 初めて知りました
f0060315_122393.jpg

こちらのバッジをつけていても 席を譲ってくださる方は 少ないそうです
奥様が出産をされたので このバッジを知っていて 譲ってくださるのだろうと思われる
30代の男性が多いそうです
私も娘がこのバッジをつける前には 全くこのバッジの存在を知りませんでした
[PR]
by pecochama | 2008-06-20 20:48 | e vent
<< ラズベリー&ブルーベリー ジヴェルニーのモネの庭 >>