おくりびと

「20世紀少年」を観たい私と 「おくりびと」の夫
一人ずつで見ると 通常の映画料金ですけど
二人一緒ですと なんと1人1,000円なんですよね
f0060315_2285835.jpg

だから 今日は 夫の意思を通して 「おくりびと」
「20世紀少年」は レディースデーにでも1人で行けばいいんですから

珍しく お昼寝をしていた夫が起きたとたんに
家の用事で疲れ果てていた私は 夕食を作る気力も全てなくしたので
映画鑑賞へ行くことを決めたのです
調べると 30分後に開始
大急ぎで着替えて MOVIXへ

敬老の日ってこともあるのでしょうか
映画の題名からも 当然お年寄りが多いでしょうって思っていましたけど
本当に お年の方が多い 「おくりびと」

内容は 納棺師を演じるモックン
演技派ですね
チェロの音色も良いです

ペコちゃんの故里 山形がまたしても舞台の映画
映画にでてくるお風呂やさんは 実在のものなのですね

感動があります
夫は とても感動していました
[PR]
by pecochama | 2008-09-15 22:11 | Entertainment
<< このレストランは さて どちら... 祭礼  >>