カテゴリ:法務&税務( 4 )

遺言&相続

父は 「自筆の遺言書」を 毛筆の字で 書きました。
その たたき台になったのは 税理士と相談し 
自分が亡くなった時の相続税が どの程度になるのか試算をしたものです。
母には この税理事務所に行けば分かるからと 場所まで教えていました。 

自筆遺言状は 初七日の夜に 母と兄弟が揃って 開封しましたが
内容は だいたいそうだろうなと 分かっていたもので
自分が長子相続したのに似ている 長男メインです。

開封してはいけないと その時には知らなかったのですが
証券会社の人に言われ 家庭裁判所に行き 検認をしてもらいました。
呼び出しがあり 全員で行く必用もなかったのですが 
折角の機会ですから 行ってみたのです。

遺言書がもめないのであるなら 家庭裁判所に行く必用はないようですが
裁判所が どんな感じなのかが分かりました。
調停員なのでしょうか 保険のおばさんではないし
ちょっと古臭いスーツ姿の女性が 沢山出入りしています。
裁判官は ほんとに普通のオジサンって感じでした。

印鑑をもらって 遺言書が これで正式になったのです。

次に この内容に基づいて 「遺産分割協議書」を作成しますが
父が試算をした事務所ではなくて 義弟の事務所に依頼しました。
自分で揃える事が可能な書類は集め 
色々な役所にも 何回も足を運び
最終的に出来上がったのは 亡くなってから10ヶ月以内という期限の 
何故か ギリギリとなりました。
同時に「相続税の申告書」を作成し 税務署に提出し
税金を支払って 相続は終了です。

「遺産分割協議書」が必用となるのは 
相続した土地や お金を 其々の名義に変える時です。

相続が争続にならないようにと 言われますが
お金が絡むことは 其々の立場が違うから 難しいですね。
[PR]
by pecochama | 2006-03-28 23:09 | 法務&税務

法務局

新         旧
f0060315_1512753.jpg申請した登記を取りに 法務局へ行ってきました。
最近 登記簿を取った事がなかったので 
初めて見たのですが
A4サイズ(横長)になって 活字ではなくて 
電子化になりました。


17年の8月25日に 電子化されたようです。
今までは B4サイズの二つ折りのB5サイズでしたから
A4主流の用紙のなかでは 書類を集めた時に 不揃いでしたが
これで スッキリです。

それにしても 土地の謄本を取るだけで 1,000円は高い。
戸籍謄本だって もっと安いんだから 電子化と同時に値下げして欲しかった。

表紙      登記原因証明情報
f0060315_15122269.jpg登記申請書には 司法書士事務所のように 
自分で作った表紙を付けました。
登記原因証明情報とは 今回は夫への贈与でしたから 
「(1)乙は、甲に対し、平成〇年〇月〇日、本件不動産を贈与し、甲はこれを受諾した。
(2)よって、本件不動産の所有権は、同日、乙から甲に移転した。」
                   甲乙の名前と印鑑 でOKという簡単なものです。
[PR]
by pecochama | 2006-03-22 15:42 | 法務&税務

相続による持分移転と贈与による所有権移転 In法務局 

f0060315_23341478.jpg相続で 法務局へ謄本を取りに行った時 
登記相談が 目に入り
そこで色々と細かく相談にのってもらい 
結局最終的には 司法書士に頼まず
自分で殆どの登記を しました。
一部だけ 弟の分は 他に依頼しなければいけない状況だったけど 
                   バカ高い金額を 払って 勿体ないと思いました。

全て 完了していたと思っていたら ほんの少しだけ
何の間違いか 道路の共有部分が 登記されていなくて
ここで 法務局で 登記してきました。

去年 担当してくれた 優しいおじいちゃん相談員は 辞めていて
今度は 女性ですが 穏やかで丁寧に説明してくれるし 文句ナシです。

父からの相続した土地を 万が一 私が先に亡くなった場合は
配偶者が半分相続するから 相続税はナイけど 
夫が先の場合は 子供達が 相続税を支払わなければならないので
今年 3月末までは 贈与税が優遇されているから 駆け込みで 
夫に 去年の結婚記念日に贈与したものの登記も 一緒にしてきました。

登記は 難しいと思うかもしれないけど
相談しながら やってみると 考えていたより ずっと簡単です。
書類を揃え インターネットで書式を取り込めばいいし。
他人のを やるのは司法書士でないとダメだけど 自分のならば いいんです。

よく ドラマで 土地の権利証が 大事みたいな感じで 
金庫や箪笥に入っているのを 取り合っていたりするけど あれって とってもナンセンス 
単にあれは 登記を申請した紙に表紙をつけたものであって 
本来は法務局の登記簿に書かれているのだから。
これからは 登記も紙の申請ではなくて 電子にどこも移行するから
そうしたら 権利証はどうなるのかしらね。

法務局って 人権にも煩いところだから
相続の登記の時に 相続関係図という 相続人の図を提出した時
税務所用の 子供のことまで詳しく載った相続関係図を見せたところ
なんで税務所が こんなに詳しくプライバシーの侵害にあたるような事まで書かせるのか
って 心外してました。
同じ役所でも お金を取るところと 法律では こうも違うのだと 
なんだか こちらこそ変な感じに思いました。
  
22日に 登記は完成するので 取りに行きます。
[PR]
by pecochama | 2006-03-14 00:08 | 法務&税務

確定申告 

f0060315_115915.jpg
3月15日までに 確定申告をしなくてはいけないので 
税務署に提出してきました。
といっても 私のではなくて 実家の母と弟の分ですが・・・・



不動産の青色申告をしていて
更に 今回は土地の売買が 両名ともあったので 
それも相続絡みだから 色々と提出物が多くて チョット大変でしたから
事前の1月中の税務署の空いている時に 相談に行きました。
税務署の入り口にある 税理士さんがきて相談するところより
税務署の職員の方が とっても親切ですよ。
税理士のほうも その時の担当によるのでしょうが
私が以前行った時の おじいちゃんは高飛車で ハッキリ言って 感じ悪かったのです。
その点 職員は 税金をいただくお客さまと考えているのか 
妙に親切で 何でも分からないことは説明してくれるし
相談に行くといいと思います。
[PR]
by pecochama | 2006-03-11 01:28 | 法務&税務