カテゴリ:Entertainment( 61 )

20世紀少年

息子の荷物を片付けていました時 沢山の漫画がでてきました
その中には 「20世紀少年」 があるじゃないですか~♪
日本テレビで よくよく宣伝していましたので 音楽と主演の唐沢さんが耳と眼にやきついています
2日間で 22冊を読みきって 
21世紀少年の上下巻は アマゾンで買って
f0060315_032619.jpg

下準備をバッチリにして いよいよ映画をみてきました
f0060315_040481.jpg

映画は3部作と聞いていましたので どのように構成をするのかしら?
私には 到底どうしたらいいのかわからないわって思っていましたら
あ~そういう風に 始まるのねって納得しながら 鑑賞スタート
次を 直ぐに見たくなるように 出来ています

こちらは 次回作の宣伝
f0060315_040283.jpg

香港でも上映されるようで 宣伝をよく目にしました
f0060315_0412426.jpg

[PR]
by pecochama | 2008-10-05 00:44 | Entertainment

おくりびと

「20世紀少年」を観たい私と 「おくりびと」の夫
一人ずつで見ると 通常の映画料金ですけど
二人一緒ですと なんと1人1,000円なんですよね
f0060315_2285835.jpg

だから 今日は 夫の意思を通して 「おくりびと」
「20世紀少年」は レディースデーにでも1人で行けばいいんですから

珍しく お昼寝をしていた夫が起きたとたんに
家の用事で疲れ果てていた私は 夕食を作る気力も全てなくしたので
映画鑑賞へ行くことを決めたのです
調べると 30分後に開始
大急ぎで着替えて MOVIXへ

敬老の日ってこともあるのでしょうか
映画の題名からも 当然お年寄りが多いでしょうって思っていましたけど
本当に お年の方が多い 「おくりびと」

内容は 納棺師を演じるモックン
演技派ですね
チェロの音色も良いです

ペコちゃんの故里 山形がまたしても舞台の映画
映画にでてくるお風呂やさんは 実在のものなのですね

感動があります
夫は とても感動していました
[PR]
by pecochama | 2008-09-15 22:11 | Entertainment

デトロイト・メタル・シティ Detroit Metal City (JP)

若杉公徳原作コミック デトロイト・メタル・シティ  が映画化
連日のTVでも 主役松山ケンイチの姿が見られます
 
このコミックは 香港へ行った時 peggyちゃんから
好きかどうかわからないけど お勧めだから読んでみて!!って言われ 
はまってしまったのです

映画化されると知り エキストラが必要ってわかっていたのですが
まさか私が メタルの格好でコンサートに行くわけにもいかないですし
豊島園でのエキストラもありましたけど どう考えても
どなたかの小さいお子さんをお借りしない限り 1人での参加は無理ですから・・・
エキストラ 諦めたのです
f0060315_23182494.jpg

コミックの実写化ですから どうなるのかしら
不安はありましたけど
音のないコミックが 音のある映画になったのですから 迫力満点
笑えるところも沢山あって
根岸崇一を演じる松山ケンイチは はまり役かも
ジーン・シモンズ
松雪泰子 も ピッタリ

8月8日には 第6巻も発売されてます
f0060315_2319550.jpg

事前に また読み返したりして 映画を見に行ったのですが
本のイメージを悪くすることなく よく出来たって感じの映画

夫を誘うわけにもいかず 1人で観にいってきました
楽しかったです
[PR]
by pecochama | 2008-08-24 21:00 | Entertainment

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

最近 色々と忙しくて 夫と二人で夜に行きます映画鑑賞が 減っております
この前には 何を観たのかさえ 忘れているくらいですから・・・

今日が初日の 「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」 行ってきました
ネタばれは いけないので何もいいませんけど
楽しく観てきました
映画って 家のテレビが大きくなって 画像が綺麗になってきても
あの大きい画面ですと 音との迫力で 凄さを感じますね
f0060315_1271739.jpg


今回は クリスタル・スカルですが
[PR]
by pecochama | 2008-06-21 23:18 | Entertainment

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ライラの冒険 黄金の羅針盤
f0060315_23384755.jpg

オフィシャルサイトより予告編をダウンロードできるのだけど
エキサイトのこのブログには アップできないのが残念

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』は 
人間の魂が小さな動物の形で現れたり 話す熊が戦ったり
子供たちが謎めいた失踪を遂げたりするパラレルワールドを舞台とした
エキサイティングなファンタジー・アドベンチャー映画
3部作の 1作目

Daemon/ダイモン
人間の心の奥底にある魂が 形あるものとして肉体の外にあらわれたもので
まさに人間の分身のような存在
さまざまな動物や虫の姿をしており 人と生死を共にし
常に主人の近くに付き添っているダイモンは
ある一定の距離以上は主人と離れることができない

f0060315_14494999.jpg

サイトから検索すると これが私のダイモン (キーワードは孤高・正義感)

ニコール・キッドマンは 悪女役ですが素敵です
[PR]
by pecochama | 2008-03-20 14:35 | Entertainment

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
今日19日が初日ですので 観てきました
f0060315_23581278.jpg

ネタばれしたくないですから ちょっとだけしかコメントしませし R15ですし

ジョニー・デップは 上手に歌っているからミュージカル
ジョニー・デップ×ティム・バートンでも
「チャーリーとチョコレート工場」とは タイプが違います
怖かったですね

映画を見る前には ホテルでランチ
[PR]
by pecochama | 2008-01-19 23:49 | Entertainment

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

23日に テレビ朝日開局50周年記念 日曜洋画劇場で
第1作 「ナショナル・トレジャー」 が地上波初放送 ということでしたから
先ず こちらを大画面のTVで観ておいてから 翌24日のクリスマスイブに
「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」 を夫と見に行きました
多分 年内に映画館に行くのは これが最後でしょうね
f0060315_2336156.jpg

究極の謎解きミステリー・アドベンチャーといわれるように
とにかく ハラハラしながら観る映画は 文句なく楽しい
歴史学者・冒険家のベン・ゲイツには ニコラス・ケイジ
今後 シリーズ化されるのかしら?
f0060315_23362547.jpg

いつも行きます MOVIXの隣に見えるライトアップ
[PR]
by pecochama | 2007-12-29 22:00 | Entertainment

ボーン・アルティメイタム

ボーン・アルティメイタム THE BOURNE ULTIMATUM
「ボーン・アルティメイタム」のジャパンプレミア をテレビでも見ましたし
ここにいらした この方のブログを拝見した時から 
絶対に見たいって思っていたのに なかなか見るチャンスがなくて 
「マリと子犬の物語」初日の土曜日 やっと ボーン・アルティメイタムを観てきました
もう そんなに混んでいないでしょうって思っていたのですが それなりに混雑
f0060315_23565159.jpg

コンセッションで 先ずキャラメル・ポップコーンを買って
f0060315_23562814.jpg

ハイテクを駆使したCIAによるジェイソン・ボーン追跡
臨場感溢れる映像の連続 
キーワードでCIAに絡む情報をキャッチして それにからむ情報をも 即映像化
CIAだったら 現実にありそうに 思えてしまいます

息つくひまもなく 繰り広げられるアクションの連続
ジェイソン・ボーン演じる マット・デイモンのアクションと演技力の凄さ
文句なく 楽しめました115分
[PR]
by pecochama | 2007-12-08 23:59 | Entertainment

ALWAYS 続・三丁目の夕日

新作封切り前日の金曜日 「ALWAYS 三丁目の夕日」をTVで観て 復習
ALWAYS 続・三丁目の夕日」を日曜日に観てきました
f0060315_2243351.jpg

前作終了から4か月後という設定だけど 
淳之介くん(須賀健太)とっても大きくなっていて ビックリ

昭和34年の日本橋が どのようだったかなんて全く記憶にないけど
今は 高速道路の橋桁が 沢山打ち込まれ 橋の上には道路で景色最悪
f0060315_225737.jpg

高速道路のない日本橋が リアルに再現されていたり

夫は 羽田空港を見に行っていたので よーく知ってるって言ってましたが
羽田空港も その当時を再現

色々な場面を見ると
ハンドクリームは 多分「桃の花」?かしら
「こだま」の先頭車両の前で 写真を撮ったこともあります
三種の神器(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)は 早くから家にありました
母の実家のある下町へ行くと 
お風呂やさんへ連れて行ってもらうのを楽しみにしてました
色々な場面を見る度に 私の中での昭和が 
「あ~ぁ」って 懐かしさを感じながら思い出され
自分なりの昭和を 映画を観ながら 楽しめます
[PR]
by pecochama | 2007-11-04 20:08 | Entertainment

夕凪の街 桜の国

8月15日 終戦記念日 「夕凪の街 桜の国」 を観てきました
この映画は こうの史代さん原作のコミックを映画化したもの
「講談師 旭堂南海さんのプロの語り」を聴きに行った時
この映画に 主人公 皆実の会社の同僚役として 出演している
浜菜みやこさんから 観ることを勧められたので
本当は 広島に原爆投下された 8月6日に観ようと決めていたのですが
近くでは まだこの日には 上映されていなかったので 
本日 ワーナー・マイカル・むさし野ミューへ行ったのです
f0060315_1742269.jpg

原爆投下から13数年後の広島を舞台に 
被爆者女性 平野皆実(麻生久美子)の生活を描いた 『夕凪の街』
『桜の国』では 皆実の姪にあたる石川七波(田中麗奈)の小学生時代
そして 被爆二世の子として成人した 2007年夏が描かれています

原子爆弾の被害のシーンは絵であったりして 残酷ところはあまりなくて
その後も 一見には 平凡な生活が描かれるからこそ
平和の尊さと生きることの喜びが 
感動を生む人間ドラマとなってます
[PR]
by pecochama | 2007-08-15 16:24 | Entertainment