カテゴリ:Italian Cucina( 24 )

イタリアン Cucina 2009年12月

12月14日には 今年最後のイタリアンのお教室がありました
クリスマスメニューとして 役立つものばかり
そして 当然ですけど どれも美味しい

地中海風タコのゼリー仕立てサラダ
f0060315_23113735.jpg

アボカドと牡蠣のグラタン カレー風味
1人アボカドが半分ですので これだけでもお腹にたまります
カレーが効いてます
f0060315_23115530.jpg

アサリの二度楽しめるスパゲッティ
アサリの蒸し汁を使って スパゲッティーニをいただくのです
f0060315_23121624.jpg

f0060315_23123180.jpg

鱈と白子 じゃがいもと白菜のクリームソース
どの素材も冬の味覚で 柚子とニンニクが良いですね
f0060315_23124987.jpg

鴨のグリルと焼きかぶのサラダ仕立て
鴨は立派な胸肉 粉糖をかけて炒めたカブも美味しい
f0060315_2315457.jpg

洋梨のコンポート カルダモン風味
f0060315_23135064.jpg

タコのゼリーと 洋梨は 先生が事前にご用意されています
10時半に集まりましたのに 気がつきますと4時
あっという間に 時が過ぎてしまいます
一年間 先生をはじめといたしましてご一緒のみなさま ありがとうございました
来年は お料理でなくて先ず新年会でお会いいたしましょうね
[PR]
by pecochama | 2009-12-18 23:17 | Italian Cucina

イタリアン Cucina 2009年10月

来週には 今年最後のイタリア料理のお教室がありますのに
今回も またまた10月のUPが遅れております

サーモンのデュオ サワーソース添え
f0060315_22405558.jpg

f0060315_2241172.jpg

きのこの白ワイン煮
f0060315_22414056.jpg

f0060315_22415530.jpg

マッシュルームのオイル焼き
f0060315_22422837.jpg

揚げニョッコ パルマ産生ハムのせ
f0060315_22431012.jpg

さんまのマリネ
f0060315_22433891.jpg

ポークチョップのブルーベリー風味
f0060315_2244066.jpg

梨のゼリーよせ
f0060315_22441786.jpg

きのこには 松茸がタップリ入っていました
ニョッコもマッシュルームも 生ハムとお味の相性が良いですね
ブルーベリーは我家にはタップリありますから 役に立つメニューです

おみやげを沢山いただいたのですが 写真を撮ること忘れてしまいました
おみやげ ありがとうございました
[PR]
by pecochama | 2009-12-08 22:52 | Italian Cucina

イタリアン Cucina 2009年6月

私のブログは それなりに時差もあったりしますので 
もう7月も後半になってしまいましたけど
6月のイタリア料理教室

和菓子をいただきながら 先ず説明をうかがいましてからスタート
全員が全てのお料理に手を出すわけでは ありませんので
気になるところを見に行ったり 呼ばれたり
マリネに時間がかかるものは 先生が先に作ってくださってたり
私達の手が遅いところは 先生が作り初めていたり
和気あいあいと お料理レッスンは進んでいきます
10時半集合で 11時調理開始 
いただき始めるのは 12時過ぎて 1時にはなっていないと思いますが
終わるのは 4時頃となります
楽しくて美味しいレッスンは 年に5回です

枝豆と小海老とモッツアレラのサラダ
f0060315_1563997.jpg

ナスのマリネ アスパラガスのスープ
f0060315_1565712.jpg

冷たいトマトのカッペリーニ
f0060315_1571178.jpg

あなごのバルサミコ風味
f0060315_1572765.jpg

子羊の田舎風
f0060315_1573949.jpg

メロン ヨーグルト ムース
f0060315_1575024.jpg

[PR]
by pecochama | 2009-07-23 15:09 | Italian Cucina

5☆回目のバースデー

今日 6月24日は 私の5☆回目のお誕生日
そして 6月26日は 夫のバースデー
仕事で何かと多忙な夫は 今日ならどうにか家で食事がOKと 午後になってからメール
ですので 今日は夫と私の合同でお誕生日の夕食です
ケーキは ありませんけど

そうなりますと シャンパンを先ず冷やして
ロゼを飲みたい気分ですから 
ランソン ブリュット ロゼ (この方からお勧めでしたシャンパンね)
f0060315_23233270.jpg

そら豆の冷たいスープ
f0060315_2324634.jpg

帆立貝のタルタル
玉ねぎ ピクルス ケッパー パセリ アサツキ アンチョビが入っています
味の決め手は ホワイトバルサミコ
f0060315_23252923.jpg

このブルーのお皿は 電通の新年のイベントで 夫がいつか忘れたけど いただいてきたものです
毎年ですから 其々違った趣向のお皿で それなりの講釈つき
良いのか大したことないのか全く不明で 嵩張りますから いつも処置に困っていましたが
お料理に使うことにして 最近ではやっと日の目を浴びるようになっております

枝豆と小海老とモッツアレラのサラダ
f0060315_23243340.jpg

赤ワインヴィネガーが効いてます

夏野菜といかのサラダ
ナスとピーマンとミントは自宅の畑から
赤ピーマン ズッキーニ オクラ トマト サニーレタス クレソン と お野菜タップリメニューです
バルサミコとオリーブオイル クレソンとミントが 味を引き立てています
f0060315_23251119.jpg

小さく写ってしまいましたけど とっても大きなお皿ですから 本日のメイン

どのお料理も 長年習っておりますイタリアンからですけど
お味や素材は 自分勝手流といいましょうか 適当にアレンジしております

南高梅の梅干でいただいた白いごはんが 今日のシメです

夫とペコちゃんと一緒にお祝いしました お誕生日
今年も嬉しく歳を重ねました

朝から
[PR]
by pecochama | 2009-06-24 23:35 | Italian Cucina

イタリア風鯛めし

湯島の丸赤商店本店から 年に数回お魚を送ってくださる方がいらっしゃいます
今回は いつもの特選干物詰合せ(あじ 紅鮭 たらこ めざし お多福豆 西京漬)に 
鯛がプラスされていました
お祝いということで・・・
f0060315_15502026.jpg

普通なら 塩焼きでいただくのですが
せっかくですから イタリア料理で鯛を食べたいわって思いまして
イタリア風鯛めし 
オリーブオイルで 玉ねぎを炒めてから 洗わないお米を透き通るまで炒め
アサリのブロードを加え ルクルーゼで炊きます
蒸らし終わったら 鯛の身をほぐし あさつきを散らし オリーブオイルをかけていただきます
27センチのルクルーゼ 鯛の尻尾は 強引に曲げないとお鍋の中には 入りきらなかったです
そうなると 30センチの鯛ですね

お花のアレンジも 届きました
[PR]
by pecochama | 2009-06-21 16:10 | Italian Cucina

キュヴェ・ドン・ペリニヨン

とっても嬉しいことがありましたので 夫と二人でシャンパンで乾杯
夫は外で ドンペリを飲んでいますけど・・・
私は飲んだことがなくて 
知っているのは TVで見ます ホストクラブのシーンくらいのもの
f0060315_072883.jpg

お料理は 家に帰ったのが遅くなってしまいましたから
手の込んだものは出来なくて 火を使わないものメイン
お肉料理の時間もなくなってしまいましたが
今まで10年間 習っておりますイタリアンのメニューの中から

そら豆のペースト モッツアレラチーズ和え
甘エビとオレンジのマリネ
マグロと帆立貝とアボガドのタルタル
カプレーゼ
帆立貝・アワビ フレッシュトマトソース
メカジキの瞬間スモークとルコラ
f0060315_082879.jpg

お皿への盛り付け方は 家庭風で
お皿も 和洋折衷 どちらかといいますと 和メインにもってきます

いつも 夫と家で飲んだ時のシメは ごはんを必ず食べること
今回は グリンピースごはん

肝心のドン・ペリニヨンのお味ですけど
5000円のモエ・エ・シャンドン ブリュット・インペリアルと 
そんなに 変わらないわ

これからは シャンパンのキャップを集めようかしら
小さいから場所も取らないですし☆
[PR]
by pecochama | 2009-06-02 00:12 | Italian Cucina

シャンパーニュ で 息子のお誕生祝い

子供の日には 今年初めて(お正月の時は 年末からいましたので・・)息子が家にきました
4月20日には 30歳のお誕生日を迎えておりますので
シャンパーニュ ジャカール ブリュット モザイク を開けてお祝い
f0060315_23305872.jpg

バカラのローハンシャンパンフルートで飲んでみますと
フルーティーで上品な味わい
アルコールに強くない息子は 早々とダウンしておりました

お料理は イタリアン
サーモンとじゃが芋のサラダ
タコの柔らか煮と春の豆たちのソテー
イカの墨煮
豚バラ肉とキャベツの煮込み柚子風味
f0060315_23312780.jpg

家での食事の写真は 普段は撮りませんので 帆立貝のグリル フレッシュトマトソースは撮り忘れ
おなかがいっぱいになりすぎてしまいまして
メインのステーキは 翌日に持ち越し
モニタープラザでクチコミ中!

お誕生日当日は
[PR]
by pecochama | 2009-05-07 23:36 | Italian Cucina

イタリアン Cucina 2009年4月

4月のイタリアン Cucina は春らしい色合いです
先ずは 菖蒲の和菓子をいただきながらレシピの説明
ギリシャに毎年お出かけのお友だちと 
ジャカルタから 帰国中のお友だちから 其々お土産をいただきまして 
ありがとうございます
f0060315_18174511.jpg

f0060315_1818051.jpg

たこと春野菜のレモンサラダ
f0060315_1813610.jpg

トマトのサラダ
f0060315_18132420.jpg

いろいろな殻つき貝のパン粉焼き
豪華にアワビ アサリ ハマグリ ムール貝
f0060315_1813376.jpg

キャベツのスパゲッティ
キャベツは ペースト状 十分にゆでたもの さらっとゆでたものの3種類になります
f0060315_18134844.jpg

そら豆のピュレをはさんだ太刀魚のパン粉焼き
太刀魚の間には そら豆のピュレ 上には香草パン粉で 上品なお味
f0060315_18135859.jpg

豚肉のグリル カチョカバッロのソテー
カチョカバッロは 花畑牧場ではないですが日本製
f0060315_1814883.jpg

しょうがのプリン 黒みつスパイスソース
f0060315_18151284.jpg

大きくて甘いイチゴは ワイルドストロベリーのお皿にのせて
f0060315_18142867.jpg

[PR]
by pecochama | 2009-04-22 18:55 | Italian Cucina

イタリアン Cucina 2009年2月

明日はイタリアン Cucina ですというのに
まだ 2月の時のをUPしておりませんでしたので 大慌てでUPいたします

スモークサーモンとじゃが芋のサラダ
f0060315_2283076.jpg

いかの墨煮
この器は どちら製ってうかがいましたら なんとお友達の作品ですって
f0060315_2285890.jpg

あんこうのリゾット
f0060315_2291571.jpg

白身魚のほうれん草 ホワイトソースのせ オーブン焼き
f0060315_2293237.jpg

甘酸っぱい豚の煮込み
f0060315_2294570.jpg

いちごとざくろジュースのグラスゼリー
f0060315_2295947.jpg

[PR]
by pecochama | 2009-04-15 22:38 | Italian Cucina

イタリアの贅沢生活 トラノイ

イタリア料理を習っているからでしょうか イタリアものに好きなのが結構多いのです

オリーブオイルを買おうと思いまして サイトを色々探していましたら モニタープラザにもありました
イタリアの贅沢生活 トラノイ 
TAITU TEA FOR ONE  ティー フォー ワンや ベネチアングラスと 好きなものを沢山売っています

色々見ているうちに 欲しいものがどんどん増えてしまいまして
そうなりますと 送料がかからない方がいいわって思って なんだか知らないうちに 色々と注文してました
タイミングよく お友達が家に泊まる日ですから バーニャカウダーも 専用陶器ごと頼んだり
白トリュフ・オイル
タジャスカオリーブの塩水漬け
グロック クリスピーチーズ
洋なしのモスタルダ
f0060315_22151939.jpg

そして 本来購入目的のエクストラバージンオリーブオイルD.O.P とバルサミコで 生ハムとベビーリーフ
f0060315_22143947.jpg

このエクストラバージンオリーブオイルD.O.P.は
 D.O.P. リヴィエラ・リグレ認定のエクストラバージンオリーブオイル
 100%手摘みのタジャスカオリーブを使用
 オリーブオイル独特の苦味やえぐみのない クリアなマイルドタイプのオリーブオイルですが
 搾油後フィルターを通さないノンフィルタータイプのオイルなので
 フレッシュなオリーブの風味を堪能できます

おすすめのオリーブオイルはこちら

エクストラバージンオリーブオイルD.O.P.の口コミはこちら
[PR]
by pecochama | 2009-02-18 22:17 | Italian Cucina