<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

はらドーナッツ

吉祥寺は カルトナージュの生地を買うのでよく出かけます
ダンディゾンでパンを買ったり 好きなお店が沢山あるのです
中学生の時から吉祥寺へ行ってますから もう何十年になるのでしょうかね~♪
f0060315_18185770.jpg

前は 駅から結構離れたところにある井の頭通りの紀ノ国屋まで行ったら
凄く遠いって思っていましたけど
今は 井の頭通りと平行にあります 中道通りをずっと歩いて紀ノ国屋の側までいきますと
そこに はらドーナッツがあります

若い人が並んでいまして 
どこかのドーナツやさんみたいに 試食はないですけど
思ったよりも早く行列が進むのは お若い方はそんなに沢山買わないから
どんどん揚げて ドーナッツができてます

色々な種類が欲しかったのですが 夕方のせいかしら
はらドーナッツと 他のはちょっと黄な粉をまぶしたのくらいしかなかったので残念でした
今度は 国立にあるはらドーナッツに 早い時間に行ってみようかしら
f0060315_18195237.jpg

お味は オカラと豆乳を使っていてヘルシーですから さっぱりいただけます
何個も一回に いただけてしまいます
[PR]
by pecochama | 2009-03-29 18:20 | Gourmet

日本初上陸のシャンパーニュ“ジャカール”

お酒を飲む時に 先ずビールって言う方って多いと思いますが
私は 先ずシャンパーニュって言いたいです
だから お友達とのランチの時 飲むことができるレストランの場合 
一杯目には シャンパーニュをいただくことが多いですね

シャンパーニュと聞きますと 先ずは ドンペリニョン
ちょっとお高いですから 普通に飲むわけにはいきませんけど・・・

モエ・シャンドン と ヴーヴ・クリコ はコストコで買うことができますので
また ちょっとした家でのお祝い(お誕生日をはじめとして 何かの記念日を作っては)には 
夫と飲んでいます
昨年 初孫kaito誕生の時には 本当に特別な日でしたから もちろん飲みましたけど
ちなみに ドンペリニョンもコストコにありますけど

シャンパーニュは スパークリングワインの総称のように思われていますけど
イタリアですと スプマンテ 
スプマンテで好きなのは 車には乗っていませんけど フェラーリ

普通の日ですと お安いタイプのスパークリングワインを飲むことが多いです
日本には 勝沼にあると聞きましたけど そちらの担当の方にうかがいますと
まだ たいしたお味では ないみたいですね

今のように 桜の季節になりますと ピンク色のロゼを飲みたくなります
娘の結婚式の前に家で飲んだのは 綺麗なピンク色のシャンパーニュでした
このように書いていますと
シャンパーニュ飲み放題にも 行きたくなってしまいました

ミモザも季節ですね
オレンジジュースとシャンパーニュを使いましたカクテルは 
ミモザの色に似ていて色が素敵ですね

ナミビアに旅行に行かれたお友達は 
朝 気球に乗って 空からのお散歩を楽しんで地上に戻ってきますと
シャンパーニュとともに 朝食が用意されていたんですって
なんて素敵なシャンパーニュの飲み方なんでしょう~♪
それを聞いた時 同じ体験をしたいわって熱烈に思ってしまいました
まだ 出来ていませんけど・・

シャンパングラスって
以前は 口の広いタイプでしたよね~
行ったことはありませんけど ホストクラブのシーンでは シャンパンタワーに使われていますよね
実家には このタイプのグラスがあります
我家では フルート型のグラスを使っています
こちらは、炭酸ガスの発散を抑えることができますから 味が長持ちします
今 買おうかどうしようかしらと考えていますのが バカラのシャンパンフルート

いつもお世話になっております モニタープラザさんから
日本初上陸のシャンパーニュを教えていただきました
シャンパーニュ ジャカール ブリュット モザイク 白 750ml
国分株式会社が輸入
f0060315_1241211.jpg

シャンパーニュ地方はパリの北東約150kmの地にあり、
ランスを中心に広がる約3万haの畑からは、年間およそ180万hlのワインを産出しています。
フランスのぶどう栽培地としては北限近くに位置するので生育にはかなり厳しい自然環境といえます。

シャンパーニュはスパークリング・ワインの代名詞のようにとられがちですが、
シャンパーニュ地方の限定された生産地区で取れたぶどうを用いて
シャンパーニュ方式と呼ばれる造り方をした製品だけがその名称を用いることが許可されています。

ジャカール&アソシエ・ディストリビューション社はアリアンス・シャンパーニュ・グループの企業で、
質量ともにフランス大手シャンパーニュ・メーカーの一つとして数えられています。
現在世界70カ国以上に輸出されており、そのスタイルと品質は世界的評価を得ています。

シャンパーニュ・ジャカールは格付けクリュ90%以上のブドウから造られ、
主な畑は、モンターニュ・ド・ランス、コート・デ・ブラン、コート・デ・バール、ヴァレ・ド・ラ・マルヌに
広がっています。

また、現在シャンパーニュ・ジャカールはエール・フランスやブリティッシュ・エアウェイズ等、
多くの航空会社にも採用されています。

日本初上陸のシャンパーニュ“ジャカール” プレゼント! ←参加中

ジャカール 
[PR]
by pecochama | 2009-03-29 18:00 | Gourmet

京橋千疋屋 ケーキバイキング

千疋屋って 最近は利用回数の多い日本橋の千疋屋は 千疋屋総本店 
銀座千疋屋もありますし 京橋千疋屋もあります
風月堂は 東京(銀座)風月堂 上野風月堂
文明堂は 銀座文明堂 長崎の文明堂総本店 ですし
同じ名称でも それぞれ別の会社になっていたりして 
利用者には あまり関係ないといってしまえばそれまでですけど
だいたいは もともと同じところだったのが 独立して別になったのでしょうね
まあ 本当をいいますと 微妙に味は違いますけど・・・
f0060315_1755121.jpg

今回は いつもの 千疋屋総本店 じゃなくて 
京橋千疋屋 で フルーツバイキングでなくて ケーキバイキング
お茶でもって思ったのですけど どうせならケーキを食べてしまおうって思ってしまって
お友達と一緒に ケーキ三昧
でも あまり沢山はいただけないから ゼリーを3個とケーキ3個
ゼリーは モモとチェリーと葡萄にしたのですけど
よくよく考えれば 生の果物を使っていないのですよね~だから果物屋さんなんだから残念な選択
だけど ケーキばかりはいいただけないから 当然です
丸くくり抜いたメロンが乗ったババロアを メロンが当然ですけど美味しくて 一番好きかも

ケーキにジュースは飲みたくないから
紅茶にしたのですけど
ポットに入ってきましたその紅茶 限りなく茶葉が少ないから 当然お味は薄くて
ケーキのそばにありました ポットの紅茶を足したのですけど
そうしましたら 多分コーヒーと同じポットを使っているようでして
今までコーヒーが入っていた状態に紅茶を入れていますから
紅茶なのに コーヒー味 凄く変でしたから
最後は 結局コーヒーを飲みなおし

フルーツは 千疋屋ですからどれもとっても美味しいですが
飲み物の紅茶は 最低でした(ジュースにしておけば 良かったと後悔)
千疋屋総本店 では 今までそんな経験ありませんから
京橋千疋屋の紅茶 どうしたのでしょうか?


f0060315_1755955.jpg
f0060315_17551637.jpg

[PR]
by pecochama | 2009-03-29 17:57 | Gourmet

ホオズキのチョコレート & ペニンシュラ

何かで見て知っていました 京橋にありますブラームスのホオズキのチョコレート
ミラノで買いましたジョバンニガッリの味があまりにも美味しかったので また食べてみたかったのです
久しぶりにお会いしました お友達がブラームスへ行きますというので 
一足遅れで行ってみました
私を待っている間 お店の方はコーヒーを入れてくださったのですって 
ご親切ですね

ホオズキのチョコレート は ハロウィン といいます
なんと良いネーミング 
Kaito君のお誕生日と 同じじゃないですか・・・
f0060315_15505686.jpg

ナポレオンチェリー 
エッグハート
アプリコ
もお試しに買ってみました
アプリコは 好みの味です
f0060315_15511449.jpg

更に家に戻りますと お友達からのチョコレートが届いておりました
香港のペニンシュラのチョコレートです
いただいておりますうちに また香港行きたい病が再発してきました

ペニンシュラのチョコレートの他にも
[PR]
by pecochama | 2009-03-25 15:54 | Gourmet

春のお彼岸

お天気が 急に回復しました20日に 
初めて私の実家へ訪問します Kaito君と一緒に お彼岸ですから行ってきました
娘曰く お墓まいりに行くと 赤ちゃんにおじいちゃんならOKだけと他の人の何かがついてくるのは困るわ
ですから 実家から歩いて直ぐのお寺へは 夫と二人でお墓参り

いつもは和菓子を持っていきまして お仏壇にお供えするのですけど
今回は 洋菓子 それもケーキ
LADUREE です
母は このケーキ テレビで見たわとって喜んでいました
夫も食べたことないって言ってましたが
そういえば 家に買って帰っても いつも娘と二人だけで いただいていましたね
母も 夫も 美味しいといって喜んでいましたけど
何回か 既にいただいていますけど LADUREEのケーキは 美味しいです
生クリームが結構苦手な私ですけど 
こちらのケーキは 色々なお味がしますから大好きです
f0060315_1525487.jpg

f0060315_15255254.jpg

f0060315_15255793.jpg

f0060315_1526055.jpg

f0060315_15255488.jpg

箱には 大体1つずつ入っていることが多いですけど 
小さいのは 2個入ってます 
f0060315_15252412.jpg


ここには いませんでしたけど
[PR]
by pecochama | 2009-03-25 15:31 | e vent

LADUREE 源氏物語 & あさきゆめみし

ホワイトデーのお返しではないですけど 
LADUREE 源氏物語千年紀限定マカロンボックス をいただきました
f0060315_23461966.jpg

日本橋三越限定 それも予約をしていないと手に入れることができないんですって~♪
明るくて春にピッタリの色のマカロン
f0060315_23464754.jpg

そのマカロンをいただきながら
「あさきゆめみし」を読みました
なにしろ 源氏物語なのですから
普通のコミックみたいに どんどん読めないんですけど
楽しくて次を早く読みたくて 家の用事をいい加減にして 読んでしまいました
f0060315_23471167.jpg

杏さん 
LADUREE & あさきゆめみし ありがとうございます

あさきゆめみし
[PR]
by pecochama | 2009-03-18 23:57 | Gourmet

chez tomo (シェ トモ)

白金のchez tomo(シェ トモ)へ トリオでランチ
f0060315_22395526.jpg

春のような日
この方は お誕生日を迎えたばかり
テーブルにカード型のケーキを飾っていましたので
オルゴールの音色とキャンドルとともに デザートが運ばれてきました演出は
お店の方の お心遣いです

メニューは お昼の4皿コースに
ウニの貴婦人風をプラスして
f0060315_22402339.jpg

パンの上にフォアグラさらに燻製の帆立をのせたもの
f0060315_22404373.jpg

季節の有機野菜の盛り合わせ
f0060315_2241457.jpg

パンで蓋をしましたブイヤベース
f0060315_2241304.jpg

デザートは チョコレート
f0060315_22422621.jpg

1皿目と3皿目は 6皿の中からお好みを選ぶのですけど
どれも 美味しそうなものばかりなので 悩んでしまいます
今となりますと 1皿目をアスパラガスを選ばなかかったこと 残念です
ボリュームもありますし どのお料理も美味しいですし
小さいですが 白を基調としました明るい店内でのランチは 
もう 春爛漫って感じでした
ランチでも女性客ばかりでなくて 男性のお客さまも いらしたということは
お味が認められているということでしょうね
[PR]
by pecochama | 2009-03-16 22:48 | Gourmet

春色のミニブーケ

フロレッタ先生のレッスンの時
ピンクのバラ4本とアイボリーのスプレーバラを1本 いただきました
f0060315_2254518.jpg

翌日 近所のお花やさんへ行って
いただいたお花に合いそうな感じのお花を探しましたけど
気に入った種類が 少なくて 
色合いから バラとカーネーションとチューリップを選んで
グリーンは 使えそうなのなかったので 買えませんでした

チューリップは 花が開いて さらに茎も伸びてきますから 
バラの傷んだ花びらを 取りながら
練習の意味もありますので アレンジをし直しています

お庭にありますアイビーを使って 巻いています
[PR]
by pecochama | 2009-03-16 22:06 | Flower

Parisのテーブル12ヶ月 「SAKURA」

「Parisのテーブル12ヶ月」クラス 
3月のレッスンテーマは 「SAKURA」
f0060315_2337111.jpg

桜の枝で先ず器を作ります
沢山の綺麗で繊細な感じの春のお花をつかいます
太陽が上にあると考えて お花は太陽を向くように挿します
あじざい オータムライト グリーン
チューリップ アップスター
スノーボール
ラナンキュラス アンティーブ 
          シェルブール
やぐるまそう
バラ ルージュ 
キルタンサス
キャンディータクト   
f0060315_23395984.jpg

いつものように綺麗にラッピングをしていただいて家に帰ってからは
シュタイフの SAKURA と一緒です
f0060315_23374116.jpg

[PR]
by pecochama | 2009-03-11 23:39 | Flower

ペルメル

久しぶりの カルトナージュレッスン
作品は ペルメル
ペルメルを作りますと聞きました時
置いたり飾ったりする場所を考えて あまり必要ないような気がしましたけど
いつものシャンデリア柄の生地で作りましたら 素敵なこと
f0060315_22594098.jpg

一巻き買いましたブレードを リボンにして 
さらに家に帰ってから 周りにも使いましたら とっても豪華になって
すっかり気に入ってしまいました
f0060315_22571218.jpg

一番最初に飾ったのは ペコちゃんの名刺
f0060315_2314440.jpg

今回は 初めてご一緒いたしましたお二人を加えて 5名でレッスン
其々 個性が出ていて 同じペルメルでも違う雰囲気になります
可愛いバレリーナは この方
f0060315_22553152.jpg


お弁当をとっていただくはずと思っておりましたら
なんと さくらんぼう先生お手製の豪華ランチ
先生は色々と美味しいものレッスンに通われていらっしゃるから ほんとうに美味しいのです
特に ほうじ茶のパンナコッタはお味が抜群で しかも素敵な器
f0060315_22543898.jpg


[PR]
by pecochama | 2009-03-11 23:09 | カルトナージュ