<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ブーケ・ド・パリ  

プリザーブドフラワーの目白のお教室
デコラシオン・ド・フルール には フレッシュフラワーのコースもあります

ブーケ・ド・パリ
パリのお花屋さんスタイルのレッスン
毎回大きい作品で お持ち帰りが大変と聞いておりますので 
そのレッスンに初めて参加してまいりました

今回は パリスタイル(南国風だから ちょっとタヒチかしら?)
花材は
f0060315_22325380.jpg

f0060315_22321193.jpg

セローム とっても大きいと中と小の3枚
ダリア 新曲 喜びの歌 赤い小さいのの3種
ひまわり ゴーギャン
グロリオサ
ラン ロビン
すぐり
ドラセナ コーディライン
シロシマウチワ
アガパンサス

f0060315_2233735.jpg

完成いたしますと 写真を撮っていただけます
私のカメラと違いますから 良く撮れています
この写真は 家に帰ってから外で撮ったものです

噂通り 大きな作品で帰りは重くて大変
エーグルデュースのケーキを買って帰りたかったのに 
買えなくて残念でした
[PR]
by pecochama | 2009-06-30 22:19 | Flower

パニエ と アジサイ 

以前 我家にも 実家から持ってきました ブルーのアジサイがありましたけど
ずっと前に また戻してしまったのです
もともと実家にありました時には ブルー
我家でもブルーでしたけど 今はピンクになってます
f0060315_23364594.jpg

母へのご機嫌伺いに時々実家へ行きます
今の季節は アジサイが何箇所かで 色々な色で 咲いていますので
アジサイ ダリア 他は知らない名前のお花を摘んできまして
パニエにアレンジ

今度は 違うパニエを持っていって 母のために実家でアレンジを作ろうかしら
[PR]
by pecochama | 2009-06-28 23:38 | Flower

シネマ歌舞伎 ふるあめりかに袖はぬらさじ

f0060315_19314842.jpg

「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

みどころ

有吉佐和子の手になる本作は、昭和47年名古屋中日劇場の文学座公演で、
杉村春子のお園ほかの配役で初演されました。
昭和63年には杉村春子の当たり役であったお園役を坂東玉三郎が受け継ぎ、
以後、繰り返し上演されて来た名作舞台です。
そして、平成19年12月歌舞伎座公演では、ついに歌舞伎として初上演され、
玉三郎渾身の演技(九度目の芸者・お園)、豪華キャスト競演で大評判となりました。

あらすじ

時は幕末、開港まもない横浜の遊郭「岩亀楼(がんきろう)」で、ひとりの遊女が自ら命を絶ちます。
おりから吹き荒れる尊王攘夷の嵐の中、「攘夷女郎」の伝説にいやおうな一役買っていくお園 …。

配役

芸者お園 … 玉三郎
通辞藤吉 … 獅童
遊女亀遊 … 七之助
唐人口マリア … 福助
イルウス … 彌十郎
浪人客梅沢 … 権十郎
同 佐藤 … 海老蔵
同 堂前 … 右近
大種屋 … 市蔵
幇間和中 … 猿弥
唐人口チェリー … 吉弥
同 メリー … 笑也
同 バタフライ … 松也
同 ピーチ … 新悟
芸者奴 … 笑三郎
同 太郎 … 春猿
帳場定吉 … 寿猿
旦那三河屋 … 男女蔵
同 駿河屋 … 亀蔵
同 伊東屋 … 友右衛門
思誠塾多賀谷 … 段治郎
同 飯塚 … 勘太郎
同 松本 … 門之助
同 小山 … 橋之助
同 岡田 … 三津五郎
岩亀楼主人 … 勘三郎

以上 写真とあらすじ・・・は 松竹のサイトからです

「ふるあめりかに袖はぬらさじ」は シネマ歌舞伎をご覧になられてた方々からの お墨付きでしたから
どのような感じかしらと とっても観たかった作品
10分の休憩をはさんでの174分が 速いこと はやいこと
面白いし 素晴らしい作品だから 当然ですけど・・

玉三郎演じる芸者お園
本物の「芸」を見せて いただけたって思います
沢山のせりふと所作 三味線を弾きながらの歌 どれをとってもお見事でした

勘三郎も もちろん素晴らしい 

沢山の役者さんが 出ていますが 若手役者としては
七之助は 薄幸な花魁の役で 寂しげな感じがでています
中村獅童も 映画やTV等 歌舞伎以外での活躍で 皆さんに名前を知られていますけど
今回はメインの役 
歌舞伎の世界で これからはもっと沢山観たいと思います
市川海老蔵は 声も良いですし 少し出るだけでも 存在感があって 華があります 

こうなりますとシネマ歌舞伎 全作品を観たくなってしまいます
[PR]
by pecochama | 2009-06-28 22:51 | Entertainment

5☆回目のバースデー

今日 6月24日は 私の5☆回目のお誕生日
そして 6月26日は 夫のバースデー
仕事で何かと多忙な夫は 今日ならどうにか家で食事がOKと 午後になってからメール
ですので 今日は夫と私の合同でお誕生日の夕食です
ケーキは ありませんけど

そうなりますと シャンパンを先ず冷やして
ロゼを飲みたい気分ですから 
ランソン ブリュット ロゼ (この方からお勧めでしたシャンパンね)
f0060315_23233270.jpg

そら豆の冷たいスープ
f0060315_2324634.jpg

帆立貝のタルタル
玉ねぎ ピクルス ケッパー パセリ アサツキ アンチョビが入っています
味の決め手は ホワイトバルサミコ
f0060315_23252923.jpg

このブルーのお皿は 電通の新年のイベントで 夫がいつか忘れたけど いただいてきたものです
毎年ですから 其々違った趣向のお皿で それなりの講釈つき
良いのか大したことないのか全く不明で 嵩張りますから いつも処置に困っていましたが
お料理に使うことにして 最近ではやっと日の目を浴びるようになっております

枝豆と小海老とモッツアレラのサラダ
f0060315_23243340.jpg

赤ワインヴィネガーが効いてます

夏野菜といかのサラダ
ナスとピーマンとミントは自宅の畑から
赤ピーマン ズッキーニ オクラ トマト サニーレタス クレソン と お野菜タップリメニューです
バルサミコとオリーブオイル クレソンとミントが 味を引き立てています
f0060315_23251119.jpg

小さく写ってしまいましたけど とっても大きなお皿ですから 本日のメイン

どのお料理も 長年習っておりますイタリアンからですけど
お味や素材は 自分勝手流といいましょうか 適当にアレンジしております

南高梅の梅干でいただいた白いごはんが 今日のシメです

夫とペコちゃんと一緒にお祝いしました お誕生日
今年も嬉しく歳を重ねました

朝から
[PR]
by pecochama | 2009-06-24 23:35 | Italian Cucina

ラズベリーの収穫

一ヶ月前には まだ色づいていなかったラズベリー
梅雨の雨のおかげでしょうか 赤くなってきてます
今日は これで 50グラムの収穫です
f0060315_1829328.jpg

真っ赤になってしまいますと 鳥や虫や蟻に食べられてしまったり
赤い時に雨が当たりますと まん中から痛んできて虫がいたりしますから
少しくらい 赤い色が薄くても取ったほうが賢明です

以前 トゲが刺さって大変なことになってしまいましたから
トゲに注意しながら 取っています
一回で50グラム取れると 嬉しいですね
これから 本格化を迎える収穫ですが
雨とニラメッコになります
梅雨でも 雨が多いと困りますし 晴天続きでも・・・ 
作物に良い感じに 雨には振ってもらいたいですね

今年は例年になく 丁寧に草むしりに励んでおりますから
ラズベリーのところも 今現在は 綺麗になっていますけど
これから 雨が沢山降りますと 雨の雑草に対する威力はスゴイですから
くさボウボウになってしまいそうで 大変なことに
そうならないように これからも 草むしりに頑張ります

それにしても不思議ですね
子供の時には 土に触ったり 草むしりなんて 言語道断って感じでしたのに
今では 庭で土に触っていますと 気持ちが落ち着くのですから
[PR]
by pecochama | 2009-06-21 18:31 | Kitchen Garden

ライオンマークのスタイ

相変わらず よだれ(ヨーダってよんでますけど)が多い Kai君
だからスタイは必需品
洗濯洗剤も普通の大人用でなくて 刺激の弱いものを使っているからでしょうか
それより ヨーダが凄く粘り気があって 糸を引くみたいで 
プーッとすると大きな風船もできるくらいだからかしら
直ぐに スタイが臭くなってきてしまうのです
いくらあっても足りないくらいの スタイ
近くに うさぎのマークの西松屋 が出来た時には ダレがこんな所で買物するのかしら?
なんて勝手に思っていましたら とっても安いからって 最近では娘も行ってるんです
そこで 買ってきたものをみまして ビックリ
プジョーのライオンマークを真似たロゴの スタイ 
そして 3点セットで 当然ながら凄くお安かったとか
プジョーのライオンとは ちょっと違うから 良いのかもしれないけど・・・

先ず この顔は 我家の息子の小さい時にそっくり
f0060315_17354638.jpg

次にこの口元は 私の夫 つまりジイジの小さい時の写真に 何故か似ている・・・
(それを 言いますと ママが嫌がるんですけど)
f0060315_1736060.jpg

総合的には Kai君は自分の家に帰ると パパに似ているんですけど・・・・
我家に遊びにくると 息子に似てしまうんです

PEUGEOT といいますと
[PR]
by pecochama | 2009-06-21 17:36 | Grandchild

イタリア風鯛めし

湯島の丸赤商店本店から 年に数回お魚を送ってくださる方がいらっしゃいます
今回は いつもの特選干物詰合せ(あじ 紅鮭 たらこ めざし お多福豆 西京漬)に 
鯛がプラスされていました
お祝いということで・・・
f0060315_15502026.jpg

普通なら 塩焼きでいただくのですが
せっかくですから イタリア料理で鯛を食べたいわって思いまして
イタリア風鯛めし 
オリーブオイルで 玉ねぎを炒めてから 洗わないお米を透き通るまで炒め
アサリのブロードを加え ルクルーゼで炊きます
蒸らし終わったら 鯛の身をほぐし あさつきを散らし オリーブオイルをかけていただきます
27センチのルクルーゼ 鯛の尻尾は 強引に曲げないとお鍋の中には 入りきらなかったです
そうなると 30センチの鯛ですね

お花のアレンジも 届きました
[PR]
by pecochama | 2009-06-21 16:10 | Italian Cucina

シネマ歌舞伎 京鹿子娘二人道成寺

シネマ歌舞伎 第6弾は 京鹿子娘二人道成寺
f0060315_958062.jpg

坂東玉三郎と尾上菊之助が 白拍子花子を演じます
あまりにも豪華な着物と帯 
衣装は 何回も変化しますが その色合いが どれも素敵なのです
二人揃って同じ お着物ですから 本当に豪華絢爛
円熟味に 自分の中で全てを昇華させて踊っている 艶やかな玉三郎
立ち姿や動きの雰囲気から若さを感じさせる菊之助の踊りも また見事に華やかで上手
二人の踊りと衣装を 細かに観ることができましたのは
シネマ歌舞伎ならではとおもいますが 実際の舞台も観たいわ~♪
f0060315_054376.jpg

あらすじ
紀伊国の道成寺では、新しい釣鐘の供養が行われていました。
道成寺の釣鐘は、恋人安珍を追いかけ、恋しさのあまり大蛇と化した清姫によって
焼き滅ばされていたのでした。
そこへ白拍子花子(玉三郎・菊之助)が現れ、鐘の供養を拝みたいと頼みます。
舞を舞うことを条件に参列が許された花子は、さまざまに舞い、踊ります。
しかし花子は実は清姫の怨霊で、その昔安珍を匿い、自分との仲を隔てた釣鐘に恨み
残しているのでした。
僧たちの油断を見澄ました花子は、やがて大蛇の正体を現すと、
釣鐘もろともいずこともなく去ってゆくのでした

配役とみどころ
平成18年2月歌舞伎座で上演され、歌舞伎の女方舞踊の最高峰『娘道成寺』の歴史に
新たな一ページを加えた名舞台がスクリーンによみがえります。
上演時からすでに伝説となった、あのまばゆいばかりの華やかな世界に、
さらに映像ならではの工夫を加え、まだ誰も見たことがない美の世界を創り上げました。
高性能HDカメラが細部まで捕らえた歌舞伎の美、女方の美を極限まで堪能できる一作です。
玉三郎と菊之助が誘う美の迷宮に足を踏み入れ、こころゆくまで酔いしれてください。

以上 写真と説明は 松竹のサイトから

シネマ歌舞伎特別篇としまして
坂東玉三郎・中国昆劇合同公演 
牡丹亭(ぼたんてい) の予告をいつも観ております
素敵なので 観たくなってしまいますね
[PR]
by pecochama | 2009-06-20 00:10 | Entertainment

庭のグリーンを使いました パニエ

今日は Kai君に会うために 
Kai君ママの小学校の時のお友だちのママ(つまり私のお友だち)がお客さまです
その方のために パニエのアレンジをつくりました
f0060315_23273134.jpg

パニエに バラをいっぱい使いたいところですけど
今の我家で咲いているのは小さいバラばかりですので 使えないし
大きいのは花の数が少ないから 1輪だけ(お花やさんへ行く時間もないので)
アイビー ミント  ブルーベリー ・・・・ とグリーンばかり
ポイントに赤くなってきています ラズベリーも飾りたいわって思いましたけど
コンフィチュールにするために 大切に実を集めていますから 
勿体無くて 使えませんでした

スィーツは FUJIU
[PR]
by pecochama | 2009-06-16 23:29 | Flower

ブーケ 

エレナ先生 2回目のレッスンは ブーケ 
スパイラルブーケですので 茎を左から右へ斜めに一定方向に束ねていきます
ボーニッシュさんのスパイラルを 国バラでみましたけど
その時はあまりのお花の量に驚きまして あんなに持てないわって思いました

花材
ユリ オリエンタル
ガーべラ
バラ ニューミラクル
トルコキキョウ
ドラセナ
ビスカンサス
アワ
アストロメリア
ブルーベリー ブルーベル
アイビー

3回 ブーケを作って練習しました
先ず 1回目は花と花の間にグリーンを入れて
f0060315_228685.jpg

2回目は お花だけを先にまとめてから 周りにグリーン
f0060315_2282150.jpg

3回目は パリスタイルで同じ花をグルーピングして 
最後ですから 今まで使わなかった まるめたドラセナをまわりに使い
アイビーも 垂らしています
f0060315_2283716.jpg

茎をカットして 立ちますと 上手にスパイラルが出来た証拠っていわれました
f0060315_228541.jpg

ドラセナは茎が短いですので 他のお花にように同じ長さではありませんけど
[PR]
by pecochama | 2009-06-15 22:14 | Flower