タグ:映画 ( 52 ) タグの人気記事

愛の流刑地

愛の流刑地」 観ました
日経朝刊に連載されていた時 毎日読むのが日課となっていた 渡辺淳一の話題作
立春後の一作目が これ?となりました。。。
f0060315_2350242.jpg

内容はともかく 平井堅の「哀歌(エレジー)」 はとっても良かったです
原作が どのようになるのかしら?って思いましたが
息子が娘に替わっているし 
菊治のトヨエツは ちょっと若くて 素敵すぎるかも 
冬香の寺島しのぶ は いいかも
検事の長谷川京子は 非常に無理があるし
だんな役の 仲村トオルもイメージ違うし・・・・

朝刊を読みながら 自分で配役のイメージを し過ぎていたかもって思いました
千駄ヶ谷の鳩の森八幡が 出てくるのかなって思っていたけど 使わなかったみたいですね
[PR]
by pecochama | 2007-02-04 23:52 | Entertainment

武士の一分

武士の一分 観てきました
ストーリーは 
下級武士の三村新之丞(木村拓哉)は、妻の加世(檀れい)とともに幸せに暮らしていた。
しかし、藩主の毒見役を務め、失明してしまったことから人生の歯車が狂い始める。
妻が番頭の島田(坂東三津五郎)といい仲であることが判明し、絶望のなか離縁を決意。
愛する妻を奪われた悲しみと怒りを胸に、新之丞は島田に“武士の一分”を賭けた
果し合いを挑む。
f0060315_23204049.jpg

木村拓哉は 下級武士の家での姿 と 盲目になってからの姿 
時には現代風には見えながらも 感動を与えてくれます
庄内弁も GOODです
剣道をしていたことがあるということですから 剣さばきにも 迫力があります

壇れいは あまりにも綺麗なので 驚きと同時に その庄内弁がピッタリ
笹本高史は とってもいい味 出してます

山形県鶴岡市出身の直木賞作家 藤沢周平氏の作品
そういえば 「たそがれ清兵衛」の時の 宮沢りえの庄内弁もよかったわ
山形っていうと わが家では 先ず ペコちゃんの出身地
息子は  最近は行かなくなりましたが 鶴岡への出張が多かったですね
娘は 学生の時 夏休みに合宿で免許を取った地が 鶴岡
私は 大好きなラフランスを注文してます

今日から キムタクの「華麗なる一族」 始まりましたね
見てしまいました 
[PR]
by pecochama | 2007-01-14 23:22 | Entertainment

硫黄島からの手紙

新春1回目の映画は 何にしようかなって考えて
硫黄島からの手紙」に決定
f0060315_2247545.jpg

監督としてのクリント・イーストウッドは 日本側の視点から硫黄島での戦いを描いていますが
日本人ではないのに 非常に日本兵の精神や想いを 観る側に伝えてきます
渡辺謙 二宮和也 伊原剛志 加瀬亮 
見ごたえが ありました

昼間の回ということもあるし
戦争ということでしょうか とっても年配の人が多かったですね

昨年のうちに 「父親たちに星条旗」を見ておかなかった事 後悔してます
今 どこかで見られるのなら 見てきたい
 
夫曰く 「二宮はじょうずだね 嵐で 慶応の子?」
嵐はあってるけど
慶応って覚えやすいみたいで 櫻井 翔と間違えていたみたいね
[PR]
by pecochama | 2007-01-08 22:48 | Entertainment

007/カジノ・ロワイヤル

先週の土曜日には 珍しく昼間に映画を観て来ました
公開初日の 「007/カジノ・ロワイヤル」です
ボンド役のダニエル・クレイグを 見た時 この人でボンドが務まるのかしらというのが 
率直な印象だったのに 終わり頃になると この人でもありって感じになるのだから 
不思議といえば不思議
思っていたよりも長く感じたということは 中だるみがあった証拠
でも あの音楽を聴いてしまうと 007だってつい思ってしまって 引きこまれていくのですね
f0060315_17455564.jpg

f0060315_1746341.jpg

モンテネグロの “カジノ・ロワイヤル”のシーンも良かったけど
私にとって ベストシーンは なんといっても ヴェネツィア
海から眺めたり サンマルコ広場や路地を歩いたり 
挙句の果てには 建物が海に崩れ落ちていくなんて 圧巻で とにかく凄い
よくまあ 考えたこと
調べているのでしょうから 実際にも あのように建てられているのでしょうね

今年はヴェネツィアには 行かなかったけど 007で見られて良かったわ
今年の春 ヴェネツィアのカーニヴァルを見てきた息子からは 
仮面の人は そんなに沢山いるわけでは ないよって言ってましたが
ホテル代が倍近くになっても 見る価値はありそうですね
[PR]
by pecochama | 2006-12-09 17:49 | Entertainment

氷の微笑2

夫はオーランドへ行った時に 現地在住の後輩に連れて行ってもらったシネコン体験で
初めて見たのが 「氷の微笑」だったんですって
その時に 日本にも こういったのが近くにあったらいいなあって思っていたから
思い出のある映画 
その第2作目「氷の微笑2」が 
近くのMOVIXで上映されるからには 初日に見に行かなければと言うので
早速行ってきました
先着100名に 絵葉書プレゼントというのも いただいてきました
f0060315_1154973.jpg


1作目からは 14年経っていても シャロン・ストーンは魅力があります
年齢が なんと48歳というのですから 
お顔は アングルによっては年をとってきたかなと思う時もありますが
セクシーな身体には 本当にビックリです

ロンドン舞台に 精神分析医を翻弄するシャロン・ストーン演じる美貌の作家のミステリー
結末は・・・? 
ご覧になってのお楽しみです
[PR]
by pecochama | 2006-11-12 01:28 | Entertainment

飛行機の中で観た映画 

イタリアへ行く時 行きは お隣の席には 今回の旅行で初めてお会いしました
お料理の他のメンバーの方々が一緒でしたから 
ずっと 映画を観ているのも どうかなって思いまして
映画は1本だけ

嫌われ松子の一生」です
中谷美紀の凄い演技には 驚きです
何かで 読んだけど あの役が強烈だったので
映画完成後 確かインドかどこかに長期の旅行に行ったとか
そうでもしないと 役から 逃れることができないでしょうね
TVでも 現在ドラマ化されているようだけど 出来はどうなのかしら
f0060315_23352475.jpg


帰りの飛行機では
満席で お友達と離れた席でしたので 2本観ました
有頂天ホテル
映画館に行って観たいと思っていたのに行かれなかったから
先ず観て ニコニコ顔になって 楽しくなりました
f0060315_23401255.jpg

次は 「プラダを着た悪魔
今 TVで盛んに宣伝をしていますが 先行って書いてあるし
イタリアからの帰りに観るのには ピッタリと思ったから 
ファッションは 素敵で綺麗で 女の子が成長していくんだけど まあ普通の映画
わざわざ 映画館に行って期待してみたら なあんだって思うかもね
f0060315_23433814.jpg

[PR]
by pecochama | 2006-11-07 23:46 | イタリア旅行

ワールド・トレード・センター

同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台にした映画
ワールド・トレード・センター」を レイトショーで見てきました
f0060315_1624721.jpg

ニコラス・ケイジ演じる港湾警察官が 奇跡的に生還した実話
助かるまでの状況 と 家族にスポットをあてたもので
実話だから それは それなりに 感動を与えるものだけど
比較しては いけないが 「ユナイテッド93」の動きのある臨場感の方が
同時多発テロを訴えていたように思う
でも ビルが壊れていく凄いと音が響き渡って 
その後にくる静寂は ハッとする感じが出てました

MOVIXでは ピンポイントに席を取れるから ネット予約する人は
前の席の人がいない所を 隣に座る人と 間が空くように上手に取るのですが
今回は そんな事知らない人が多かったみたいで  
前の席に座った オジサンなんて 一つ空けてある席に 強引に座り 映画が始まるとイビキ
お隣に座った人は 迷惑だから 映画が始まると 席を移動してました
私の隣も 一人の人が先ず席を取っていたから 前の席とずれるように 二席分空けてたら
他にも 席は十分に空いているっていうのに 強引に決めてきた夫婦があって ビックリ
[PR]
by pecochama | 2006-10-09 16:29 | Entertainment

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

f0060315_0343434.jpg
f0060315_0344590.jpg

今週末はというか さっき帰ってきたばかりで 「ユナイテッド93」を見たけど 
先週末も 映画に行ってました

近くで 映画を見る事が出来るのって 本当に良いですね
ラフな まるで家にいるのと同じ格好で 大きな画面で見られるなんて 最高です
ポップコーンと飲物を 先ず買って
ひざ掛け用に毛布を貸していただいてから 入場 
f0060315_0352100.jpg

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 」です
先行ロードショーもあったので その時に見たかったのに
夫が「何か気持悪そう・・」なんて言うから 見そびれて やっと先週末に実行したのです
とにかく 楽しかった
ジャック・スパロウのジョニー・デップは 
なんで あんな風に演じる事が出来るのだろうかって 不思議
オーランド・ブルームは ステキでした


  
[PR]
by pecochama | 2006-09-03 00:37 | Entertainment

ユナイテッド93

f0060315_019342.jpg
夕食後に ユナイテッド93を見てきました

2001年9月11日 同時多発テロ
ニューヨークのワールドトレードセンター北棟と南棟には 2機
ペンタゴンには 1機 ハイジャックされた飛行機が激突
ユナイテッド93便は 目的を達することなく ペンシルベニアに墜落
この飛行機に乗り合わせた人々は 目的があって偶然に乗っただけなのに
突然 絶望の淵にたたされ 命を絶たれたのです

有名な俳優が演じているのではないけど その緊迫感 
自分が もしもそこにいたなら 何を考え何をしていたのかと思っただけで
涙が出ました

配役では as himself とあったから 
管制官役は それなりの人数が 実際の人のようなので
調べたら 連邦航空局の ベン・スライニーは本人でした

これから 公開される ニコラス・ケイジの
ワールド・トレード・センター」も 見に行こう



 
[PR]
by pecochama | 2006-09-03 00:20 | Entertainment

「ハウルの動く城」の声優 キムタク

7月21日(金) 金曜特別ロードショー「ハウルの動く城」 (ノーカット放送)
ハウルの動く城」を 映画館で上映された時に見ていた子供達から
「キムタクは 凄い声優だから 絶対テレビで見たら...]」って言われ
どんな声なのかなって思って 聞いてみてビックリしました
だって どの声なのって思うくらいに あまりにも上手なんですもの
一度だけ 大きい声で呼びかけている時だけ キムタクがでていたけど・・・

93年のTVドラマ 「あすなろ白書」での 眼鏡をかけた取手クンは 
とっても普通で 良い感じだったけど
それ以降というか 月9みたいな ドラマでは いつも キムタクを演じていて
カッコ良くて はまり役かもしれないけど 
いつも話し方が同じだから その役ではないように感じてました

いつもの声でない 声優としてのキムタクを また聞いてみたいですネ

スタジオジブリの初期の作品 「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」は大好きで
よく ビデオで見てました
「千と千尋の神隠し」を見に行ったのが最後で 最近のジブリのは 行ってないですね


 
[PR]
by pecochama | 2006-07-25 23:10 | Entertainment