ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京

最近 セールって並んだりするのが面倒なので 行かなかったのですけど
お誘いを受けたので 久しぶりに バカラのセールへ浜松町まで
開始少し前に 行きましたのに 長蛇の列 
外ではなくて 同じフロアでしたから まだ良かったですが・・・
最初の方は 購入できたのかもしれませんが 
グラス類は 全くなくて 欲しいものが見つかりません

気を取り直して 
次は ランチへ気持ちをGO
★冷たい桃のスパゲティーニ★を やはり食べたいわっ思って 電話をしましたら
予約で いっぱいと言われて がっかり

コンラッドへ 行くことにしました
チャイナブルーかゴードン・ラムゼイ ちょっと考えて ゴードン・ラムゼイ
ゴードン・ラムゼイは ロンドンの伝説的シェフ モダンフレンチ
天井が高く 高層階からの大きな窓一面に広がる景色 

ランチメニュー
きゅうりの冷製スープ 西洋わさびのアクセントで
スモークサーモンのリボン仕立てと共に
f0060315_14494474.jpg

スモークハムホックのサラダ
根セロリ 林檎とエンダイブ 粒マスタードヴィネグレット和え
f0060315_1450492.jpg

豚ばら肉のゆっくりブレゼ
根セロリのラグー ほうれん草のピューレと共に
f0060315_14501783.jpg

ヴァニラのパルフェ
クリーミーな木苺とルバーブのテュイル バルサミコと共に
f0060315_14503274.jpg

f0060315_14504767.jpg





女性スタッフは どの方も素晴らしい笑顔と応対がスマートで格好いいんです
でも 男性は?疑問が多いゴードン・ラムゼイ
男性スタッフは 先ずどの方が一番偉くて 目をひからせているのか わからないですし
お客様に対して目線が 上からって感じてしまいます
こちらが 席に座っているからでは ないですけど。。

お味は とっても美味しいですから 文句なんてなにもないですけど
何だか またしてもちょっと残念に思いました
以前 ブログを始める直前に行った時と 何も変わっていませんでした
[PR]
by pecochama | 2008-09-08 14:56 | Gourmet
<< Parisのテーブル12ヶ月「... カルトナージュ倶楽部 9月 >>